• 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

note3

windows7, windows8.1をお使いの方は、1年間無料アップグレード期間が与えられるのですが、いつ頃インストールするべきか考えてみました。

2015年7月29日、windows最後のメジャーアップデートとなると言われた
「windows10」のリリースがあります。

windows7, windows8.1をお使いの方は、1年間無料アップグレード期間が与えられるのですが、
いつ頃インストールするべきか考えてみました。

結論 : 情報が出揃うまで様子見します。

タイトルの通り、windows10へのアップグレードは様子見します。
理由は後述しますが、既存のプログラムがまだwindows10に対応しているかどうかわからないからです。

また無償アップグレードの期間も「1年」と長く、
Windows10がリリースされる2015年の7月29日から2016年7月28日までアップグレード期間があります。

現在使用中のパソコンの中のソフトや、ドライバーがwindows10にどの程度対応するのか。
それを見極めてからのアップグレードが一番安全
なんじゃないかと考えました。

いつまで様子見する?

どれくらいの期間、様子見をするのかですが、
以前windows8が出てきたとき、半年以内にはある程度windows8用のドライバーも出揃っていましたし、
対応するか否かの回答も割とはっきりとしていました。

なので、とりあえずは「半年」待ってみようと思います。

先ほど記載した通りですが、無償アップグレード期間の1年間はかなり長いので、
あまり焦ることなく様子見できるかと思います。

とは言っても私も新しいOSには興味があります。
サブPCにwindows10を入れて、操作には少し慣れておこうかなと考えています。

様子見の決め手は、既存のプログラムがwindows10に対応しているかどうか

私の場合、
パソコンを使ってミックスや文書作成、デザインにゲーム等様々なことをします。
いくら無償でアップグレードできると言っても、普段使っているソフトが動かなければアップグレードする意味がありません。

ミックスで使うシーケンサーソフトやプラグイン、デザインに使うソフト、プリンタやスキャナのドライバ
普段遊んでいるオンラインゲーム等のwindows10への対応状況を調べてみましたが、

答えは共通して
「正式版のwindows10で動作確認が取れるまでは、windows10へのアップグレードは保留して下さい」とのことでした。

幸いにも、1年間の猶予があります。
のんびり対応するのかどうかを待つのが得策なんではないかと思います。

おまけ

ここから先は、筆者の個人的要望と、ぼやき(?)です。

セーフモードはお願いだからF8に戻して!

友人や会社のパソコンをよく直す私としては、
セーフモード等パソコンを整備するときの挙動は、
windows7ベースにF8で動くようにして欲しいです。

Windows 7 に Windows 8 の強みが融合されている
Windows Insider

windows10の公式ページに、このように記載されていたのでひそかに期待しています。

windows7 , 8 , 8.1もサポート期間は結構残っている

windows10はwindows最後のメジャーアップデートということで、
今後は更新プログラムを使って、アップデートを重ねていくそうです。
そうなるとサポート期間もwindows10に代わるOSが出てくるまでは、ほぼ永遠に続くと考えていいのでしょうか?

ちなみに、
windows7のサポート期間が2020年1月14日まで。
windows8のサポート期間が2023年1月10日まで。

windows7は本当に使いやすいOSのため、windows10の使いやすさによっては無償アップグレードせず、
サポート期間終了までwindows7を使い続けようかなとも考えています。

新しいOSになったとしても、新しい方式に慣れていけばいいだけなんですけど。
ただ新しいものを受け入れられずに、モヤモヤしているだけなのかもしれません。

やっぱりwindows8は使いづらい、でも…

仕事で使っているパソコンがwindows8 / windows8.1なのですが、
windows7と比べてやはり使いづらいです。

いままでにはない新しい操作感というのが一番の理由ですが、
とにかくメンテナンスがし辛いのです。
セーフモードの起動方法しかり、新しいスタート画面しかり。

それに無駄なアプリも多すぎます。
ニュースはネットで見るし、ゲームは自分で入れるし。

自分が管理できる範囲でのプログラムしかパソコンに入れておきたくないという性格なのと、
パソコンを自作するのが好きなのが災いしているのかもしれません。

しかし、1つだけ感動したこと。
それはドライバの自動インストール。
新しいプリンタを繋いだら、勝手にポート検索をしたり、ドライバをインストールしたのにはびっくり。
前もって準備しておいたドライバをインストールすることなく、使えたのには本当に便利で驚きました。

windows7もある程度は自動でやってくれましたが、
windows XPの頃は全て自分で設定しなければならず、
ネットに繋ぐのにもLANのドライバ、音を出すのにもサウンドカードのドライバをインストールしなくてはいけませんでした。

それを自動でやってくれるというのだから、その辺はとても便利です。

頼むよ!windows10!

windows7をベースに、windows8の良いところを抽出してプラスしたwindows10。
操作性が大きく変わらなければ、かなりスペックの高いOSだと思うのでものすごく楽しみです。

特に楽しみなのは、「Microsoft Edge」の機能。
windows10に搭載される新ブラウザで、現在閲覧中のページに手書き入力ができます。

この機能を使って、
クックパッドのレシピを見ながら材料をメモしたり、
試験問題の○×を直接書き込んでいったり…

手書き入力したページは他の人とシェアできるみたいなので、

ミックスを教える際に、同じページを見ながらメモを追加していくことや、
少し言葉が足りない部分などをメモしてシェアしていけば、理解の手助けにもなりそうです。

あと2週間とちょっとでリリースされますが、どのように広がっていくのか楽しみです。


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0