歌い手をこれからはじめたいな!と思っている方に向けてのアドバイスです。
はじめから大層な機材を揃える必要はありません。

歌い手をはじめるために必要なものってなんでしょうか?

Googleやyahoo知恵袋などで「歌ってみた」のことを調べると、必要なものはこんな感じで羅列されていると思います。

録音機材

・マイク
・オーディオインターフェイス
・ポップガード
・ケーブル
・マイクスタンド

歌を録り終わったら、どうしましょう?
録音した音を聞きやすくするために、ミックスという作業をします。

ミックスのために必要なものは……

・スピーカー
・ミックス用のソフト
・エフェクトを付けるためのプラグイン

なんて1から全部揃えたり、ミックスのやり方を覚える…と考えると
「歌い手ってそんなことまでしないといけないんだ…」と完成までの道のりを長く感じます。

実は、歌い手をはじめるのは簡単なんです。

いやいやいやいや。
そんなわけあるかー!って叫びたいです。

歌い手をはじめるのに、大層な機材なんていりません。
最初は全員初心者です。
レベルの高いミックスなんて出来なくていいです。
そもそもミックスをしなくたっていいんです。
まず触れてみて「もっとやりたいな」ってときにまた調べて、徐々に知っていけばいいんです。

はじめからレベル高いところを気にしすぎだよ…と思います。
その気持ちはもちろん大切ですけどね!

機材がなくても、録音して、投稿できる?

機材がなくったって、録音して投稿する方法はあります。
例えば、「nana」というアプリ。
これはスマホのアプリで、スマホで録音して、そのまま公開できるというアプリです。

毎日1万曲も投稿されるほど人気なアプリなそうなので、歌い手のお友達も作れるかもしれません。

ダウンロード先は、iPhone・Androidユーザーで異なります。
・iPhoneの方
・Androidの方

まずはご自分の出来そうなところからスタートしてみるのはどうでしょうか?

なんでも試してみて下さい!

・クオリティは高くないといけない…
・ミックスで綺麗に聞かせなきゃいけない…
・歌が上手くないといけない…

など、自分自身にプレッシャーをあたえるのはやめてください。

はじめから完璧じゃなくていいんです。
最初は誰でも初心者なんです。
「どうやったらああいうふうに出来るんだろう?」
「こういう歌い方ってどうなんだろう?」
チャレンジャーになった気持ちで、どんどんやりたいことを試してみてください。

そうやって楽しんでいるうちに、いつの間にか実力が身に付いているものだと、私は思っています。


  • 1
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0