• 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

plugin-4

「ミックスで使うプラグインを学びたい人へ!」シリーズ第四弾は「マキシマイザー(Maximizer)」です。
ゲインをいじるだけで音圧をあげることができるため、DTMにおけるミックス・マスタリング時、音圧を上げるために欠かせないプラグインです。

マキシマイザーの各パラメーターの解説と、使う上での注意点を初心者にもわかりやすくまとめました。

こんにちは、Seirobutaのはんぺんです。

この解説は、はんぺん自身が本や実際の体験、人から教わったものをまとめたものです。
ここに書いてある内容が、正解とは限りません。
あくまで「はんぺんがこう考えている」という視点でご覧ください。間違っている箇所に関しましては、コメント欄などでお伝えいただければ幸いです。

マキシマイザー(Maximizer)とは

マキシマイザー(Maximizer)とは、音圧を積極的にあげていくために使われるエフェクトのことです。
リミッターと同じく指定した音量を超えることはない、アタックタイムが最速、レシオが∞:1のコンプレッサーです。

リミッターと大きく被るエフェクトですが、あえて違いを付けるとしたら……

リミッターは、はみ出した音を絶対に抑えるために使うプラグイン。
マキシマイザーは、はみ出した音を抑えつつ、音圧を稼ぐことに特化したプラグインです。

プラグインの製作者、または販売店が好きなように名前を付けていて厳密な線引きはされていないような気がするのですが、わかる人がいたら教えてください。

マキシマイザー(Maximizer)を使うと、どんな効果があるの?

ボリュームを上げていくだけのカンタンな操作で、積極的に音圧を上げていくことができます。

手軽に音圧を稼ぐことができるので、ミキシング時はもちろん、マスタリング時に多用されます。

音圧とは?

学術的なことは置いといて、ミックス・ミキシングにおいては、曲を通して聴いたときに感じる全体的な音の大きさといった意味で使われることが多いです。
人は音量が大きいほど、良い音と感じる傾向があるので、コンプレッサーなどの各種プラグインを使用して、より音を大きく、派手にする音圧上げを行います。

マキシマイザー(Maximizer)の専門用語

ゲイン(Gain)

どれくらい音量を上げるのかを決めるパラメーターです。
ゲインを上げれば上げるほど、音は大きくなり、曲のダイナミクス(強弱)が少なくなります。

アウトプット(Output)

エフェクト(今回はマキシマイザーです)を通した後の音量の上限を決めるパラメーターです。
マキシマイザーの場合は-0.0dBにすることが多いかと思います。

これは個人的な意見なので真似する必要はございませんが、
私の場合、mp3に変換する予定がある音源は、wav→mp3への変換時に音割れしないよう保険として「-0.5dB」くらいににすることが多いです。

シーリング(Ceiling・天井の意)と呼ばれることもあります。

はんぺんが初めてマキシマイザー(Maximizer)を使ったときの思い出話

リミッターと同じく簡単に操作できる分、音量を上げすぎて、ダイナミクスが失われ、音が大きいだけの耳に痛い作品になることが多かったです。

簡単に操作できるプラグインは、さじ加減が本当に難しいですね……。
ただその「潰れ加減」がカッコいいこともあるので、その楽曲ごとに調整することが大切だと思います。

私はやり過ぎを防ぐために、ミックスの目標となる楽曲をあらかじめ用意しておき、それに近い音圧になるようにパラメーターを調節していくようにしていました。

ただ、マキシマイザーをいくら突っ込んでも、市販のCDのような音圧にならないことも多かったです。

その時は、ミックスへと戻り、被ってお互いに邪魔し合っているトラックはないか確かめていました。
そこでEQやコンプなどの調整をした後に、再度マスタリングに戻る。それの繰り返しです。

マキシマイザーを使う段階になっているということは、ミックス、マスタリングの最終調整の段階だと思います。
作品のクオリティが上がるので、時間の許す限り詰めていきたいですね。

DAWの操作,ミックスの用語の暗記,エフェクトの知識…
もう覚えるのは「うんざり」ではありませんか?

・エフェクトの使い方を習得する
・各楽器のバランス調整を理解する
・音圧を上げるための処理をする
・「歌ってみた」などのカラオケファイルに音を馴染ませる処理をする

必要にかられて勉強をはじめたものの、覚える量がどんどん増え、
肝心の歌・作曲にかけられる時間が削られてはいませんか?

歌に楽曲作成、その上ミックスも1人で全てやる必要はございません。

歌に集中したい方は、歌だけを思う存分練習してください。
楽曲作成に集中したい方は、楽曲作成へ専念してください。

ミックス・マスタリングは、ミキサーのはんぺんへお任せください。

綿密な打ち合わせの上、あなたの作品の魅力を引き出すお手伝いをさせていただきます。

ミックス・マスタリングのサンプルもございますので、ご覧ください!

ミックス・マスタリングの相談をしてみる!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0