• 4
  • 0
  • 1
  • 0
  • 0

plugin-1

「ミックスで使うプラグインを学びたい人へ!」シリーズ第一弾は「イコライザー(EQ)」についてです。
音源の周波数特性を操作することで、音の距離感を自在に操作することができます。

今回は「イコライザー(EQ)」編です。

こんにちは、はんぺんです。
DTM・DAWにおけるプラグインについてご紹介するシリーズ第1話です。

この解説は、はんぺん自身が本や実際の体験、人から教わったものをまとめたものです。
ここに書いてある内容が、正解とは限りません。
あくまで「はんぺんがこう考えている」という視点でご覧ください。間違っている箇所に関しましては、コメント欄などでお伝えいただければ幸いです。

イコライザー(EQ)とは。

特定の周波数を増減させるプラグインのこと。略してEQ(Equalizer)と呼んだりもします。

ミックスにおいては、主に不要な帯域のカット(削ること)や、強調したい帯域をブースト(強調すること)するために使われます。

iTunesやMP3プレイヤーなどで設定を開くと「イコライザー」というものを見かけたことのある方も多いと思います。

「Bass Boost」や「Vocal Enhance」なんて名前ででてくると思います。

これはベースの帯域を、イコライザー(EQ)でブースト(強調すること)で、よりベースがハッキリ聞こえるようにしていたり、
ボーカルの帯域を、イコライザー(EQ)でブースト(強調すること)で、よりボーカルがハッキリ聞こえるようにしているのです。

これと同じことを、イコライザー(EQ)を使って、ミックスでもやってみましょうって話です。

周波数とは?
学術的な説明とは違い簡易的な説明になりますが、音の振動数のことです。単位は「Hz(ヘルツ)」で表します。

単位(Hz)が小さいほど音は低く、単位(Hz)が大きいほど音が高くなります。

人間が聞き取れる周波数帯域20Hz~20,000Hz(20kHz)と言われています。

1,000Hz = 1kHzです。(1,000g = 1kgみたいな)

帯域とは?
周波数の範囲のことです。

「20Hz~50Hz」だったり、「100Hz~200Hz」だったり、「5kHz~8kHz」だったり。

こんな感じで周波数の範囲を決めたものを「帯域」と呼びます。

プラグインとは?
ミックス用のソフト(Pro tools、Cubase、SONAR、Studio one等)で使うエフェクトのことです。

この記事で紹介しているイコライザーもプラグインの1つ。他にも、コンプレッサーやリバーブ、ディレイ、マキシマイザー、リミッターなどなど……。

他にも色々あります。各プラグイン毎に順を追ってこんな形で説明していく予定です。

イコライザー(EQ)を使うと、どんな効果があるの?

自分の聞きたい音を、その楽器の帯域をブーストさせてあげることで、聞きやすくするのがイコライザー(EQ)という話でした。

次に肝心なのは、イコライザー(EQ)をミックスで使うと「どんな効果あるのか」ということです。

・こもった音を、ハッキリと明瞭な音にすること。

・音をきらびやかにして、広がりを持たせること。

・その曲の主役をより目立たせること。

・歌ってみたミックスにおいては、ボーカルをカラオケファイルに馴染ませること。

主に上に挙げた効果があります。

イコライザー(EQ)を使いこなすと、どんなミックスができるんだろう?

イコライザー(EQ)を使いこなせると「カラオケファイルも、ボーカルの音量も同じくらいに聞こえるのに、ちゃんとボーカルが前にきてちゃんと聞こえる!」といったミックスになります。

はじめてミックスした人にありがちな「カラオケファイルの音は極端に小さくて、ボーカルの音量が極端に大きい」というミックスから脱却することができるので、ぜひ触れてみて下さいね!

はんぺんが初めてイコライザー(EQ)を使ったときの思い出話

ブーストすればするだけ目立った音になるため、ボーカルにどんどんイコライザー(EQ)をかけ続け、全体域をブーストした結果、結局音量を上げたのと一緒の効果になってしまったことがありました……(´・ω・`)

皆さんは全体の音量バランスは変えずに、ボーカルを目立たせるよう心がけて使ってみて下さいね!

DAWの操作,ミックスの用語の暗記,エフェクトの知識…
もう覚えるのは「うんざり」ではありませんか?

・エフェクトの使い方を習得する
・各楽器のバランス調整を理解する
・音圧を上げるための処理をする
・「歌ってみた」などのカラオケファイルに音を馴染ませる処理をする

必要にかられて勉強をはじめたものの、覚える量がどんどん増え、
肝心の歌・作曲にかけられる時間が削られてはいませんか?

歌に楽曲作成、その上ミックスも1人で全てやる必要はございません。

歌に集中したい方は、歌だけを思う存分練習してください。
楽曲作成に集中したい方は、楽曲作成へ専念してください。

ミックス・マスタリングは、ミキサーのはんぺんへお任せください。

綿密な打ち合わせの上、あなたの作品の魅力を引き出すお手伝いをさせていただきます。

ミックス・マスタリングのサンプルもございますので、ご覧ください!

ミックス・マスタリングの相談をしてみる!

  • 4
  • 0
  • 1
  • 0
  • 0