• 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

4

ミキサーの仕事は、依頼者の悩みを解決する手助けをすること

もちろん、
ミキサー本来の仕事は依頼者の音源を、
ミックス・マスタリングし、1つの作品の質を高めることです。

しかし、それだけではなく、

依頼者の悩みを解決する手助けをすること。
これもとても大切なことなんじゃないかと、最近気付きました。

依頼者は何かしらの問題を抱えている

・再生数が増えない
・歌が上手く歌えない
・ミックスを任せて嫌な思いをした

依頼してくださる方は、様々な問題を抱えています。

問題を抱えているからこそ、
その問題を解決するためにミックスを私に頼んだのだと思います。

問題の解決方法の手助けは、話を良く聴くこと

その問題の解決の仕方ですが、話を良く聴くこと。
何度か依頼者とやり取りをさせて頂いて、これが一番効果的
だと感じました。

例えば、
同じ「再生数が伸びない」という悩みでも、
根本的な部分は人によって違います。

・歌が下手だから、再生数が伸びないんだ…
・もっとミックスが上手ければ、再生数が伸びるんだ…

等のように、どうして再生数が伸びないと思うのか。
理由を聞いてみると、様々な答えが帰ってきます。

答えは、その人の中にある

問題を言葉にすることが出来ました。
さて、肝心なのはその問題をどうやって解決するかです。

しかし、
私ができる事は背中を押すか、
もしくはその方の考えを聞き、それをまとめることしか出来ません。

なぜなら根本的な問題を解決するのは、依頼者さん自身なのです。
私ではありません。

不思議なもので、問題を言葉に出来る段階にいくと、
実はその人の中に、その問題を解決するにはどうしたらいいか、
おぼろげながら答えが出ているような気がする
のです。

後はその依頼者さんが行動できるように、背中をそっと押すだけ。
依頼者さんの行動1つで問題がびっくりするほど簡単に解決するところを私は何度も見ました。

これからは、
依頼者さんが一生懸命歌った音楽や、作った音楽。
それを私がミックス・マスタリングをしたことで、

・過去最高の再生数を記録した。
・初めて1,000再生行った。
・twitterや各種SNSでファンが増えた

等、わかりやすい形で依頼者さんに返ってくることで、
依頼者さんの行動がずっと続くように、後押しできたらなと思います。


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0