私がmix師を始めてから約4年。
様々な歌い手さんの歌を聞き、相談にのっているうちにある共通点を見つけました。
それは「歌を上手にうたえるようになりたいのに、どうしたらいいのかわからない」ということです。

昔、私も歌い手をやっていたのでその気持ちはものすごくよくわかります。
自分では一生懸命にやっているつもり……でも自分の能力は伸びず焦るばかり。
前は同じくらいの実力だと思っていた周りの歌い手さんは、どんどん再生数が伸びていき、歌も確実に上手くなっている……。

こうなるともう最悪です。
「自分はダメなんじゃないか」という思いに囚われ、なかなか抜け出すことができません。
私もそう思っては、落ち込み、誰かに相談し、上達する方法を自分なりに考え、実戦していました。

そのときのボイトレ記事を載せておきます。
とても長いので、お時間のある方だけご覧ください。
これは本題ではないので!

昔のボイトレメモ(クリックで表示されます)

このボイトレを考えたのが2011年9月でした。
この頃は本当に「歌バカ」でした。
歌が楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。

現在、このボイトレはもう続けていません。
仕事をはじめたり、引越しをしたことによって歌う環境自体がなくなったりしたことが原因です。
ですが、mix師となった今でも歌は大好きです。

3年も経つと「こうしたらもっと良かったんじゃないか」と思うことがあります。
今回は私の失敗談を振り返りながら、歌の上達法を書いていきたいと思います。

アカペラで歌えるようになること

これ1つだけです!
過去の失敗は「基礎的なこと(リズム・音程・歌詞)をないがしろ」にし、「テクニック(ビブラート・フェイクなどのきらびやかなもの)」ばかり磨こうとしたことでした。

逆に言えば、
「リズム」・「音程」・「歌詞」をばっちり覚えてしまえば、歌は確実に上達するということです。

どういうステップで曲を覚えていくのかご紹介いたします。

1.曲を100回聞く

肝心の覚え方ですが、とにかく曲を聞くことです。
最低でも100回は聞いて下さい。
アカペラで歌ったときに、頭の中で伴奏がなるようになるととてもいいです。

2.アカペラで歌って、それを録音してみる

そして「覚えたな…」と思ったら、録音して、聞き返してみてください。
リズムが曖昧なところ、音程が外れているところが必ずあります。
そのときは、また「1」に戻って、曲を聞いて間違えたところを覚えます。

「リズム」と「音程」を覚えている段階は「ラララ」で歌ってみると、覚えるのが少し楽になります。

単純なことですが、これを繰り返すだけで確実に歌は上達すると思います。

そんなことで上手くなるはずない!

「これだけじゃ不安…」と思う方もたくさんいらっしゃると思います。
歌をうたうのには必須だと言われる代表の「腹式呼吸」など、他にも覚えることはたくさんあります。

しかしいっぺんに全部やろうとしないでください。

一気に手を広げて、全てが中途半端な状態になっても、思ったように上達はしません。

それどころか変な癖がついて、余計に歌いづらくなることもあります。
欲張りはダメと言っているのではありません。
困ってるとき、焦っているときほど目の前のことを「1つ1つ丁寧に」です。

と私が言えるほど偉くはありません。
ですが、私がスランプを乗り越えられたときを振り返ると、自分が確実にできることを1つ1つ繰り返して、上達できたことは何度もありました。
また確実に自分ができることを繰り返すことで、失った自信も取り戻すことができます。

良かったら試してみて下さいね。


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0