。・*・:≡( ε:)

こんばんは、はんぺんです。

依頼を受けたことのある歌い手さんからの相談

どうしたら、動画の再生数が伸びるのか知りたい。

何が原因だと思う?と聞くと、

自分の動画の再生数が伸びないのは、
ミックスや機材に原因があったり、自分に動画を宣伝できる友達がいないからだと思います。

とのこと。
その時の私は、twitterで友達を増やしたり、相手の作品を聞いてコメントをしたらいいのではないかと答えました。
もちろん自分の作品の質を上げることも大切だよ、と。

それからその歌い手さんは、
ミックスを上手な人に依頼したり、宣伝してみたり、お友達を増やす努力をしたそうです。
しかし、再生数は思うように伸びなかったようで、
その後、私のところへもう1度相談に来ました。

歌い手さんからの相談、ふたたび。

再生数をあげるコツって、ありますか?

と。

私は「即効性のある答え」を求められることが苦手です。

本人もこのブログを見ているかもしれませんが、あえて言っちゃいます。
私は、こういう上辺のテクニックで問題を解決しようとするのが好きではありません

「苦労はしたくないけど、早く効果のでる特効薬が欲しい」

と聞かれている気持ちになるからです。

なぜそんな気持ちになるのでしょうか。
私が同じように再生数が伸びずに悩んでいたとき、
気軽に質問できる相手ができず、1人であれこれ考えていました。
気軽に質問できるそのフットワークの軽さに、嫉妬もまじってそういう気持ちになるのかもしれません。

しかし、苦手なものは、やっぱり苦手です。

しかし、光るもののある歌い手さんでした。

しかし、この歌い手さんは作品をつくる度に上手になっていく方でした。
リズムも音程も、感情表現も前作より格段に上達しているのです。

この調子で「もっと上手くなってもらいたい」と思った私がいたのも事実です。
しかし、依頼者に本音を話すというのは、私にとって難しいことでした。

依頼者を失うことへの葛藤

この歌い手さんは、私に定期的にご依頼をして下さる方でした。
一時的なテクニックに頼っている限りは、この人の成長は鈍くなってしまう。
ただ厳しいことを言えば、今後依頼はしてくれなくなるかもしれないな…と色々と考えました。

そもそもどうして私はミックスをはじめたんだろう、と考えた。そして。

誰かの成長していく姿を、ミックスを通じて見てみたかったからです。
そのお手伝いを私ができたら面白いなあと。

そう考えると「もしこれで離れていってしまうのなら仕方ないかなあ」と吹っ切れることができ、こう話してみました。

「再生数が欲しい」
そのために、

・コメント巡りをする
・宣伝をしてみる

これは確かに大切なことです。

しかし、一時的にしか効果はなかったのではないでしょうか?
1つ作品を投稿する度に、それに嫌気が差しているのではないでしょうか?

そもそもどうしてそんなに再生数を増やしたいのでしょうか?
再生数を増やす手段は、コメント巡りや宣伝をすること以外にもないのでしょうか?

気を悪くされること覚悟で言います。
外側に答えを求めている限り、答えは見付かりません。
その答えは自分自身の中にすでにあります。

誰かがその答えを知っているわけではなく、
抱えている問題について、あなた自身が考えて、納得し、実行することでしか、その問題は解決できません。
逆に言えば、あなた自身が考えて、納得して、実行したものは、それがあなたにとっての「正解」です。

「再生数を伸ばしたい」 → でも一時的な効果のものはもうめんどくさい。
と考えているのであれば、
再生数を伸ばすために、別の手段はなにかないだろうかと
あなた自身が考えて、納得して、実行してみてはじめて結果がでるものだと考えています。

話したことを後悔、そしてその後の歌い手さんからの連絡

これを話し終えたとき、正直「やっちまったな…」と思いました。
お客さんが1人離れていってしまうと。

そんなこんなでもんもんとしていると、

後日その歌い手さんから連絡が来ました。

昨日、ボイトレ教室の体験してきました!
ストレッチとか、呼吸法、リズムの取り方の基礎を体験しました。
やはり、プロの先生に「基礎ができていない」と言われました。
リズム感も悪い方だといいますし、
やはり、ボイトレ教室に通ってみようと思います!

今回、投稿した作品も、正直、まだまだと思いました
人に指摘されるのもありますが、
自分の中でもまだまだ納得できていないんですよ^^;
前より前進しているのは、実感していますが
でも、まだ、自分に甘い気持ちがします
人に、歌のメッセージをどう伝えたらよいか
技術的な面だけでなく、感情のこめ方とか、まだまだ物足りないですね

焦らず、少しずつ、前進できたらと思います
以前の私は、再生数がのびないからと焦っていました
MIXとか以前の問題で、私は、正直、もっと自分の歌を改善すべき点がたくさんありました
正直、無料のMIX師に依頼している方でも5000再生いっている方はいました
よく聴くと、基礎的な土台がしっかりしていました

よく考えてみたんです。
それで、気づきました^^
はんぺんさんのアドバイスのおかげです!
人に答えを求めるのではなく、
自分で考えてみるのが、自分のためになるともわかりましたし。

この方の成長が嬉しかったと同時に、
「ああ、よかった」と私はホッとしました。

この人は自分自身と向き合える方なのだと。
これからは自分自身で考え、行動に移していけるはずです。

その結果は、一時的な手段に頼っていた頃とは大きく異なるはずです。
自分の歌を聞いてもらうために、
自分の歌を上手くするという根本的なところへメスを入れたのですから。

嬉しいはずなのに、寂しい。

この歌い手さんの成長が嬉しい半面、
私は置いて行かれたような気がして、少し寂しい気持ちになりました。

「ミックスを通じて、誰かの成長を見てみたい」

その目標は、達成出来ました。
なのに、どうしてこんな気持ちになるのでしょうか。

思いつく言葉がないので、言葉にできないのが悔しいのですが、
いまはそういうものなんだなと、受け入れておくことにします。

自分自身と向き合うことの大切さ

言われたことは、真摯に受け止めてみる。
でも書きましたが、自分にとって「うわあ…痛いとこ突かれたな…」と思うことを、
受け入れて、自分に考えに落とし込める人は、ものすごく成長するなあと感じました。

私ですか?

私は…なるべく聞けるようにする練習をしている最中です。
素直に聞ける人と、聞けない人がいるんですよね……

この歌い手さんと関われたことで、
私自身も「自分自身と向き合うことは、大きな成長の鍵となる」と、
大切なことに気付かされた瞬間でした。

今後この歌い手さんが「ミックスしてくれる人を探しているんだけど…」
というときに声がかかるよう、より技術を磨いていきたいと思います。

歌に限らず、何かに一生懸命な人は素敵です。
あの時相談して下さってありがとうございました。


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0