音源を送る際の注意点

音源をお送りいただく際に、下記の点にご注意いただけるようお願い申し上げます。

①カラオケファイルと歌声の歌い出しのタイミングを合わせる「頭出し」の作業。

②カラオケファイルはニコカラ音源ではないこと(完成品の音質が劣化してしまいます)

③車の通る音、飛行機の通る音、足音、歌以外の話し声などの生活環境音が入らないようにお願いいたします。
極力ノイズ消去させていただきますが、ノイズの程度によっては消去しきれないこともございます。

④録音時にクリップ(マイクへの音が大きすぎると音割れといって、ブチっというノイズが入ります)しないよう気をつけていただけるようお願いいたします。
録音したボーカル音源の一番大きなところ(ピーク)が、「-6.0dB」あたりに収まるように気をつけていただければ安全かと思われます。

細かい話ではござますが、せっかく良い音源が録れたにも関わらず、ノイズが原因で録り直しになることもございます。

またタイミング調整や、音程修正はオプション料金となりますので、ミックス料金が高額になってしまうことがございます。
音程もリズムもご依頼者様の方で合わせていただければ、ミックス料金もそれだけ安くなりますのでよろしくお願いいたします。